アクアメイク 製品概要・特徴

アクアメイク 製品概要

アクアメイク TYPE-S 汚水の浄化に最適のカキ殻 カキ殻の浄化能力は極めて高く、流入水中の大腸菌群はカキ殻表面に吸着されるので、保健衛生上の効果も大きく、アクアメイクはこのカキ殻の採用で循環水をつくり出しています。
  1. 環境保全に貢献します!

    トイレより排出される汚水を高度に処理して循環再利用します。
    余剰水を放流しないため公共水域の富栄養化を抑制し環境保全に貢献します。

  2. 絶大なる節水効果!

    トイレの洗浄水は処理水を利用するため、何回トイレを使用しても水道料金は不要です。
    ただし、手洗水には使用出来ません。

  3. 立地条件を選びません!

    水がない、放流できないなど、あらゆる立地条件において水洗トイレの設置を可能にします。

  4. 維持管理もラクラク!

    警報を自動発信し、異常をすばやくキャッチ。維持管理も簡単です。

TYPE-T
警報自動発信装置・余剰水槽のないタイプもございます。
オプション
オゾン発生装置・砂ろ過装置もございます。

アクアメイクの特徴

水源・水道がない。処理水が放流できない。利用頻度に変動がある。災害時に不安がある。⇒
自己処理型バイオトイレ アクアメイクが解決します!
循環排水再利用でトイレを水洗化する画期的なシステムです。

条件が難しい場所にも設置できます

  • 公衆トイレからホテルまで幅広い物件に対応します。
  • 汚水を出さない特殊技術です。
  • 汚水の放流がないため浄化槽法の規制を受けません
  • 水道、水源は不要です
  • 水道費用もかかりません。
  • 立地条件に関係なく設営できます。
  • 既存浄化槽への取付にも対応できます。
  • 汚水が出ないため下水工事がいりません
  • 環境に合う外装デザインでご提案します。
  • 埋設タイプ・地上設置タイプが選べます。
  • 規模に応じてオーダーメイドが出来ます。
  • 災害時用にもおこたえできます。

海外でも高い評価をいただいております。

国土交通省登録装置
「一般工事に活用する新技術 N0.CG000008」
環境省環境技術実証装置
「実証番号 N0.030-0601」

アクアメイク 取材映像